カートを見る
  • 全ての商品
  • ひとつひとつのハーブティー
  • あなたのためのブレンドハーブティー
  • ハーブティーまわり
  • レホルムハウス
カレンダー
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
リンク
グレースフィールド
ラボゾウスクール
ラボゾウスクール
 

らぼぞうwebshopの有機ハーブOrganic herbs

〜皆さまに安心してお召し上がりいただくための、当店有機ハーブのこだわり〜

01. 有機的に栽培され、かつ無農薬であること

化学的農薬や化学肥料を使わない有機栽培のハーブは、自然の流れのままゆっくりと有用成分を蓄えていくため、おいしく、植物本来の力を持ったハーブティーになります。らぼぞうwebshopが販売するハーブティーは、ブレンドハーブも含め、生産農家〜出荷までの全工程が有機JAS規格に則って行われるため、ハーブティーとしての安全性と有用性が守られています。

02. 新鮮であること

有機生産されたハーブがそのおいしさを発揮する鍵は、“鮮度”です。摘みたてのハーブの鮮度を最大限に保つため、各原産国で収穫後、直ちに低温乾燥(最大で45℃)作業が行われます。その後、ドイツ・オーストリアのハーブ専業企業施設に集められ、厳格な基準に従い品質検査を行います。成分の活力・おいしさを生かすには新鮮さが重要となるため、当店の有機ハーブは、ただちに航空便で直輸入される新鮮なドライハーブのみを取り揃えています。

03. なるべく“そのままの形”であること

野菜などを保存していると切り口から痛んできますが、ハーブも同様に切り口から劣化します。当店では、皆さまに、収穫時の新鮮さを長く保ったハーブをお届けするため、なるべく刻まず、そのままの形でパッケージされたものを販売しています。そのため、より多く有用成分を摂取するには、お湯を注ぐ直前に指で軽く砕いて断面を増やし、ハーブティーを淹れることがポイントなのです。

* ブレンドハーブティーは、均等に混ぜるため、ある程度砕いています。
* 栽培時の生育状況により、現地の判断において、あらかじめ砕かれた状態で輸入される場合があります。
* 栽培時の生育状況により、同じハーブでも、お届け毎に色の濃淡や形状に違いが出る場合もあります。

04. 有用性の高い品種であること

同じハーブ名でも、実はたくさんの品種があります。そのためハーブは、品種に付けられている学名で区別され、安全性・有用性の研究が進められてきました。当店では、安全性・有用性が十分研究された学名の品種のみを取り扱っています。

ブレンドハーブティーで初の、有機JAS規格により格付けされた製品です。農薬・化学肥料を一切使用せず栽培され、土中の有効成分を、時間をかけてゆっくり吸い上げて育ったハーブは、濃い味わいで有効成分も豊富に含有しています。また、伐採後ただちに低温乾燥(最大で45℃)が施されているため、お湯で蒸らすと豊かでフレッシュな味・色・香りが広がります。

らぼぞうWEBSHOP専任の、ドイツメディカルハーブ専門家、木之下惠美先生監修による有機栽培・無農薬・完全無添加ブレンドです。 植物栄養素の最新で正しい研究成果をもとに、プレママや更年期時期の女性のお話しなども伺いながら、つねに現場の声とともに、お召し上がりいただく皆さまのことを考えブレンディングされています。

ページトップへ